「無駄な人件費の、削減方法」〜社員行動の効率を上げる〜 “業務のムダ探しは無駄である”

こんにちは、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村でございます。
モチベーションアップのための、ブログです。

先回に引き続きのタイトルですが、経費削減方法は、会社にとって最重要な課題と思います。

仕事の効率化を目指し、仕事のムダを排除しようとして、ムダ探しをする人も多く見かけますが、ムダを見つ
けたにも関わらず、その後なかなか成果が出ていないことがあります。

その原因として考えられることは、ムダを探すことのみに集中しているからではないでしょうか?

ムダを排除したとしてもその後に、成果の80%を産む20%の重要な仕事に取り組まなければ、生産性が向
上するわけがありません。つまり「無駄を探す時間が無駄になりかねない」と言うことです。

上記で申し上げたいことは、パレートの法則です。ご存知でしょうか?

成果を生む20%の重要な業務に80%のパワーを注ぐという事です。

しかし、成果の出ていない方は、的が外れていて成果のでない枝葉な業務に時間を割いています。
つまり、時間の浪費です。従って、まずは何が成果を出すものなのかを見極め、そこの時間を投下することで
しょう。現代は短時間でアウトプットの質を上げないといけない時代です。皆さんも心掛けては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です