7月22日 何故、感じ悪い店員がいるのでしょうか?

皆さん、こんにちは。

「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。
セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

 

さて、講義でよく申し上げておりますが、
何故、小売り・サービス業に従事している方でも
【感じ悪い店員】 がいるのでしょうか?

 

皆さんも、普段買い物をしていて、
「この店員さん感じ悪いな・・・」と、

感じたことは少なからず経験ありませんか?
ありますよね~?

 

では、何故、そのような人が
いるのでしょうか?

 

何も、まだ買うか分からない未来顧客へ
迎合してごまをすってください! と

申し上げているわけではなく、
普通に人として接してくださいね、という事です。

 

 

もしかしたら、

・自分の前のお客さんにイライラすることがあった。

・自分のプライベートで嫌なことがある。

・今、業務がてんぱっている。

・別な仕事に集中している。

・時間に追われ、急いでいる。

 

まあ、店員さんにも、
様々な事情があるでしょうね。

 

しかし、です。

 

よく考えてください!
それでも、何故サービス業に従事する人が
顧客対応が下手なのでしょうか?

 

その理由は・・・?
答えは、実にシンプルです。

 

それは、知らないのです。
無知なのです。

 

サービス業に従事している自分が
適切な顧客対応をすることが大切で、

会社・店舗・相手にとってプラスだという事を
理解していないのです。

 

つまりは、ズバリ!
教育・指導をされていないのです!

 

ようは、店長・サロン長・医院長 等々が
アルバイトスタッフ等に、指導していないのです。

いえ、その店長などが、会社や上層部より
指導・教育を受けていないのです。

 

言ってみたら、経営者・オーナーが従業員教育を
していない、または教育の重要性を認識していない。

 

あるいは、認識はあるけど、

・資金が無い、

・自分でできない

・認知はしているが放置している  等々

でしょうね。

 

しかし、適切な顧客対応ができないフロントの
「顧客接点担当者(販売員・営業員)」がいたなら、

 

顧客に接する場面があればあるほど
未来顧客は、去っていき、別な所から購入します。

 

ましては、
「店員さんのあんたが感じ悪いから!」と

別なお店で買う理由など、
無料コンサルはしてはくれません。

 

サイレント・マジョリティです。
つまり、大多数の方が、何も言わずお店より
去っていく、という流れです。

 

例えば、私のよく感じる体験です。

私も、様々なセミナー、講座、研修を受講しますが、
ほとんど、定刻に始まりません。

数分遅れます。
それは、遅れている人に基準を合わせているのです。
或いは、主催者が準備不足なのです。

 

ひどいと、10分くらい遅れます。
そして、10分くらい前に終了します。

そんな時のアンケートは、
私は、とてもびっしり書きます。

 

「高額セミナーなのに、2
0分間分の0000円を返却して欲しい!」

と、理由を記載します。

 

何故、遅れる人へ基準を合わせるのか?
御社の方針を伺いたい。等々、を書きます。

 

が、しかし、そんな稚拙な研修会社、セミナー屋さんへ
「無料コンサル」等、したくありませんので、
びっしり書いてから、破って捨てます。


で、少々カタルシス(心の浄化作用)をすることが
ごく稀にあります。

 

そうですよね。
そんな会社へ無料指導など、
したくはありませんよね。

さて、皆さんはこの話を聴いてどう思われましたか?
常に【時間は命】といっている田村だから、でしょうか?
と、お思いでしょうか。

 

でも、相手の大事な時間を
奪ってはいけませんよね。

人生の貴重な限りある時間です。

本日はこの辺で!

追伸:

感染には気を付けてください。
あ! 熱中症もですね・・・

 

【無料メルマガ】97%の企業が業績UPした
社員教育に役立つ情報を配信中

↓下記から登録できます↓