無駄な人件費の削減方法〜社員行動の効率を上げる【そこに意識を向ける】

こんにちは、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村でございます。
モチベーションアップのための、ブログです。

先回に引き続きのタイトルですが、経費削減、人件費削減方法は会社にとって最重要な課題と思います。

解雇などでの人件費削減ではなくベストな方法は
社員の効率、生産性をあげることが大切である事は前回までにお話しました。
その為には「そこに意識を向ける!!」言ってみれば単純な話です。

社員の生産性、利益の最大化の為にはそこに意識を向ける事が大切です。

皆さんは、如何でしょうか?

今行っている事ににどれだけ意識が向いていますか?
先回の集中力とは若干違い「それをする目的はなにか?」ということです。

私は、研修会の中で、とくに若年層の研修会では「そこに意識を向ける」では、そことは「どこ?」と問います。それは、人それぞれ違うでしょう。何故ならば、人生の問題や課題がみな違うからです。

「健康管理・健康増進」という方は、運動・食べ物やアルコール・喫煙等々に意識を向けるでしょうし、
「ダイエット」という方は、食べ方・量と質・何を食べるのか・運動の質等などに意識を向けるのではないでしょうか?

(上記の例えは、共通項が沢山あり似ていますが、若干違います)

仕事も一緒です。

「早く帰る」を主眼や目的にすれば、おのずと「創意工夫」をするでしょうし、
「今月は前半で成果を上げる」と決めれば、そのような考え方より行動をとるでしょう。

つまり、私たちはどこに意識を向けているかによって取っている行動が違ってくるわけです。

このシンプルが故に至極当然のことに「意識が向いていない」のです。ただ漠然と日々の忙しさにかまけ「流されている」のではないでしょうか。
これは、立ち止まって「人生を考える」すなわち、PDCAサイクルのCを意識してみることにも繋がります。

そこに意識を向ける!!! 「あなたはどこに意識を向けて生きていますか!?」と、いつもの私の問いに、
皆さんも応えてみては、如何でしょうか

 

 

研修依頼、ご質問等ございましたら
info@kodama-mc.co.jp までご連絡ください。

御社向けの研修となるよう、カスタマイズし、ご要望にお応え致します。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です