将来有望な大学生たち

皆さん、こんにちは、【組織活性の専門家】

“カンパニーモチベーターの田村 毅です”
セルフモチベーションアップのためのブログです(笑)

とても優秀な大学生

先日、来年度より「客員講師」として
お世話になります大学へ打ち合わせのため
行ってきました。

その際、15分くらい講義をして欲しいと言われ、
3クラスに別々な話しを致しました。

何故、全て別な内容で講義をしたかと
言いますと。

そのクラスのレベル感が違ったからです。

とても優秀な生徒さん達もいれば、
ともすると、そうでない方もいるのでは・・・

と、感じたクラスもあったからです。

とても優秀な生徒さんクラスでは、
何故、そう感じたかというと

まずは、今回の授業で「プレゼン」機会があり、
そのプレゼンを聞いていると、

びっくりする程上手なのです。

弊社の顧問先様の若手よりも
お上手・・・ のような感じでした。

スライド作成ポイント、

話す内容、言葉、

全てにおいて、素晴らしくお上手なのです。

本当に驚きました!

恐らく、私の知人の先生の指導の仕方も
あるのでしょうが

それにしても、驚きました。

そして、4年生もいたので、
私の顧問先様向けの「プレゼン研修」
のようなフィードバックとアドバイスを
その時に致しました。

今、〇分●秒でした。
こことここが分かり易く素晴らしいです。

特に、この部分はしっかりイメージが出来ました。

一方、「冗語」(不要な言葉)、
例えば、「え~、え~と、まあ、本当に・・・」等々
がたくさんあって、少々耳に付きました。

特に、「え~」は、53回です。
〇分で53回は、多すぎますね。

その 「え~ 」を  間 にしましょう!
間 は大切なのです。

聴衆の「脳がついてくるため」
適切な間をつくることがいいのです。

等々 です。

将来をしっかり考えている感度良い3~4年生

細かいでしょ!?
(社会人にとっても、厳しいコメントになりますね)

しかし、吸収力のある学生さん達は、
メモをしっかり取っていましたし、
私の話しをきちんと聴いていました。

とても、好感度のある生徒さん達でした。

そして、質問内容も
「将来性、未来に向けてどうするのか」

といった内容が多かったです。

自分の人生をしっかり歩んでいく姿勢が
そのいくつもの質問に込められていました。

私自身も「ハッと!」しました(笑)し
そして、良い機会でした。

このような3~4年生ですと、
頼もしい社会人になると思った次第です。

4月からが、楽しみです。

また、ご報告できる内容は致します。
今どきの若者は素晴らしい!!!

【 後生畏るべし! 】 です。

では、本日は、この辺で!

お知らせブログ
社員研修・階層別職研修では、26年の実績と顧客貢献があります。㈱コダマモチベーションコンサルティング
タイトルとURLをコピーしました