オペ―レーター社員教育

皆さん、こんにちは、【組織活性の専門家】
“カンパニーモチベーターの田村 毅です” セルフモチベーションアップのためのブログです(笑)

つい先日、〇〇ごマークの企業へ
電話サポートを依頼しました。

電話サポートのスキルと未熟な人間性

私の、問い合わせは実にシンプルでした。
しかし、その解決に約2日間も時間を掛けました。

綿密にいえば、そのことに費やした時間は恐らく、6時間前後・・・

待ち時間、オペレーターとの会話時間、
リモートでの操作時間の総合計が約6時間です。

結論は、私の要望を解決するためには、
たった5分でよかったのでした。

それが、6時間も、たらい回し、電話待ち時間、
そして私への非難 等です。

以下は、その企業よりメールでアンケート依頼が
来たために、逆に要望として送信したメール内容です。

(やはり、無視ですね・・・)


御社の責任ある立場の方へ、今回の履歴をみてほしいです。
私は「御社のアイ〇〇の認証を解除するため」の問いあわせをしました。

既に5台のPCが認証しているゆえに、一台を解除しないと、
新・PCへの認証が出来ないためです。

しかし、既に5台の認証済みPCは、2台がセブンで古く、

インターネットに繋げられないのです。

そこで、現在使用中の3台のPCより、
他の古いPCの認証を解除できるだろうと、

御社へお問い合わせをした内容でした。

ところが、数回にわたり数十分、1時間近くもまたされ、
たらい回しにされました。

きっと、こんなシンプルなことは出来るだろうと、私は
尋ねしましたが、数名のオペレーターは「出来ません」の1点張りでした。

それでも何度も食い下がり、
御社のオペレーター(サポーター)に尋ねました。

しかし、誰も答えを持っていなく、結局2日間これに費やし、
数時間かかったあげくに、未解決です。

御社の初期の答えは、
「古いセブンPCを立ち上げ、一台一台インターネットにつないで【解除】をしないといけない。

それしか方法が無い」との【一点張りだった】のです。
そして、その解にいたるまで「たらい回し」をされ、
翌日、同・質問を再度しました。

最初は、シノ〇〇氏という若い男性。
解を持っていなく答えられなく、同上の答えでした。

しかし、「なにか打開策があるかも・・・!」と
ベテランのテクニカルサポートを電話口に変わるといって、

またまた、数十分も待たされました。
出た人が最悪でした。

最悪な電話サポート(オペレーター)

ミズ〇〇氏という男性でした。
その男性が「先程、できないといったが、お客様(つまり私のこと)が、
『納得いかない』から、私(ミズ〇〇)が変わった」 と。

要するに、
全くといっていいほど、自分が上位者として責任をとり、
今回の顧客に(私に)対応する

誠実な姿勢がみじんも感じませんでした。
そのミズ○○氏には私は怒りすら覚えました。

そして、話にならないので電話を切りました。

しかし、どうにも釈然としない私は、
再度 翌日御社へ電話をしました。

出たオペレーターは、ハ〇氏という男性でした。
彼に今までの経緯を伝えたら、「それは出来ますよ!」と、

数分で解決をしました。たったの5分弱でした。

彼は、「おかしいですね・・・、これくらいは
皆知っているのですが・・・」と、話していました。

私は、きちんと履歴を残すように
依頼をして、電話を切りました。

人生の大事な6時間を返せ!

さて、

いかがでしょうか?

この文面を読んで・・・

そして、最後に、

「では、今までのこれについやした膨大な時間と
怒りの感情はなんだったのか。

御社の教育への姿勢と社員の質に、超・憤慨しています。

従って、しかるべき責任者より、当方への直接の電話対応を望む!080-××-△△
と、メール送信をしても、お察しの通り

なしのつぶて、です。

「人生の大事な6時間を返せ!」です。

秋晴れの土日、

これに費やした私が、おバ〇さんでした。
おバ〇に関わってしまった私が情けない・・・

反面教師にしてください(爆笑)

さて
来週は、久しぶりの公開セミナーです!

気分を変えて、頑張ります!

【 新人&若手フォローUP 公開型セミナー 】

10月18日開催 パンフレットはこちら

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2021年新人フォローアップ研修パンフレット

では、本日はこの辺で!

お知らせブログ
社員研修・階層別職研修では、26年の実績と顧客貢献があります。㈱コダマモチベーションコンサルティング
タイトルとURLをコピーしました