知らない事は「指導・教育」する

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。


本日は、非常に当たり前のタイトルですし、至極当然な事を書きます。


先週水曜日、弊社が大変にお世話になっているIT企業様の新入社員研修会を担当しました。


その企業様は人財教育に非常に熱心な企業様です。人財教育に関してのサンプル企業様です。


通常の社会人マナー等の研修会はグループ会社合同で実施されたので、弊社が担当させて頂いたの


は主に「物事の考え方、生きる姿勢、自主性・自発性、仕事の価値観、健全な価値観、当事者意識向


上、6S運動とホウレンソウの重要性、ライフデザイン等々」です。

私は、どのような研修会でも「自主性・自発性」を持って取り組みましょう!と、言います。


「研修は全員に平等にご提供しますが、結局どのように捕らえ、参画するかはご自身次第です。


それは、人生と同じで、どのように取り組んだのかによって結果が違います。つまり、全ては自分が作っ


ています」と、冒頭お伝えします。当たり前の話ですが、それをキチンと理解して頂くように様々な事例も


話します。

今回の研修会は、その後社会人になってからのルール、健全な価値観、上司・先輩に受け入れられるに


はどのようなポイントが重要なのか等、時代背景を交えお伝えしました。


長く社会人経験を積んでいる方には「当然であり、出来て当たり前」思っていることでも社会人一年目の


方々は恐らく知らない事もあるでしょう。


しかし、それはご本人が悪いとか云々ではなく、単なる「教えられていない」ことが多いと思うのです。

お昼休憩は、その企業様の社長と総務部マネジャーとご一緒しました。お二方とも長いお付き合いで


す。3人でそのような事も話しをしました。ようは「教えてもらっていないことが多いのではないか」と。


「知らないことは、教えよう」と、過保護にならない程度に改めて思いました。


明日は、間を空けての2日目の新入社員研修会です。変化があるか楽しみです。


伸:

6月の弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、6/14日~15日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。t-tamura@kodama-mc.co.jp
   研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

前の記事

人材(財)への先行投資

次の記事

「危機感」を持つ