くまモンに学ぶイノベーションのヒント

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

 

2014年になり、既に15日目です、本当に時間がたつのは早いですね。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

先日、「現状打破への挑戦、【くまモン】に学ぶ、イノベーションのヒント」という勉強会へ行ってきました。

内容を、私なりにまとめますと。

 くまモン誕生までの発想の転換

 熊本県の人々の地域への愛着&思い「ふるさとへの愛」

 行政依存主義からの脱却

 県知事トップの熱い思いと、関係各位の周囲を巻き込んだ情熱

 ゆるキャラ・グランプリ2011年優勝の背景

 今後のくまモンの将来について

 関連商品売上300億円を生み出したパワーの源泉

等々、初期より関わった方々のお話しを伺いました。

一言で、素晴らしい「チームワーク力」です。

低予算・短期間・未経験から、生み出された訳です。

地域を巻き込んでの戦略は、強い県民の「絆」され感じました。

くまモンは、熊本生まれの、大阪育ち。

その大阪育ちという戦略が、後々良かったようです。

行政の苦手な「横の連携」をしたことが、成功のポイントだったようです。

つまり、熊本の本体から離れた大阪での活動が、従来の縦割りを「一本化でき」自由にやることが出来た、という事でした。(少々、シークレット内容かな・・・)

これは、民間企業でも同じことが言えます。

属人的な仕事の仕方、或いは他部署は関係ない・・・。

ではなく、はやりチーム連携の重要性を表した事でした。

また、映画「おくりびと」の脚本家でもある、放送作家の小山薫堂氏のお力があってこそと感じました。

小山氏の、NHKでの特集を以前観ましたが、とても人間味あふれた感性のある方で、非常に魅力的な方でした。

最後に“サプライズ”は、つきものの様でして、なんと「くまモン」登場!!!

今まで、興味がなかった私も、何となく、iPhoneを取り出しました。

「くまもとでまっている」 癒されるYou Tubeです。 少し長いですが、ホッとします。

http://shelby.tv/video/youtube/gl02kvwAKFE/kumamoto-surprise-film

  • 鹿児島独り旅の話は、また次回より致します。

伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、1/28日~29日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。t-tamura@kodama-mc.co.jp   研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です