表情のバリエーションの重要性

皆さん、こんにちは、【組織活性の専門家】

“カンパニーモチベーターの田村 毅です” セルフモチベーションアップのためのブログです(笑)

先日の研修で、「あれ、今回の皆さんは、無表情だな~」と

痛切に感じました。

そこで、今回は【表情が険しい方の改善策】をお話します。

皆さんの会社に、そのような方はいませんか? 或いは、あなたご自身は如何ですか?

やはり、表情のバリエーションが無い、笑顔がないと少々感じ悪く思いませんか?

そもそも本人がそのような「問題意識を持っているか」が大事ですけどね。

では、具体的にどうすればいいか、まずはシンプルですが、

1)とにかく意識して「口角を上げる」こと

2)よく「笑う」ようにすること

3)「バラエティ番組やお笑い番組を観て」笑うこと

4)手鏡を携帯し、「自分の表情をよくチェックする」こと

5)身近な人より、「フィードバックをもらう」(指摘してもらう)こと

等は、効果的です。

特に50歳以上のベテラン社員さんは意識して下さいね!

先輩や上司、或いは元・上司の方々が無表情ですと、

会話も弾みませんし、あまり接したくないですからね。

少しでも心あたりのある方は今からシフトしましょう!

と言っても、自分のことを深く気づかないと行けません。

いつも言っていますが、自分が「周囲に与える影響」に気づくことです。

特に年長者の方は、表情筋が堅くなっていますので、

まずは上記を意識して繰り返し実施して下さい。

感じ悪い方(無表情で仏頂面)には接し難いですからね。

心当たりのある方は、「意識して」上記をやってみて下さい。組織活性化へ直結します!

追伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、2019年11/7日~8日の開催です。  『本年最後です』  ※現代に合わせ、バージョンUPをしております!

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方は、お試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp       研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。