自力で創造的破壊ができない自分(11年目を迎えて)

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

 

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

私は、昨年12月で、独立し丸10年が経ちました。  そして、この業界に22年間おります。

今では、前職の百貨店勤務時代が懐かしいです。 でも、そんな昔かな・・・と思う今日この頃です。

時間の流れは、後付けの理屈ですが、「速いな・・・」と、感じます。

 

さて、昨年末、事務所を移転し、部屋が大きくなり、また違う環境で仕事をしております。

私は、10年くらいのスパンで現状のブレークスルーがあります。

時折、自分と向き合い、振り返ると「その現状(環境)に、いれなくなった状態を作ってしまった」ので、その環境よりスピンアウトした形です。 しかし、そのようにしたかったので、自分で自分を導いているようなものです。(変な表現ですが)

 

人生は、「なるようになる」  「なるべくしてなる」  「自分の意志が向けている」  「天が導いている」 等々、いろんなことをいう方がいますが、どれもそうだと私は思います。

表面的にみると、自力で現状打破をしたのではなく、「しかたなく」のように感じますが、

結局、自分がしたい方向へ行っているのです。 だから、現状の創造的破壊の仕業は、自分です!

 

私は、座右の銘(アファーメーション)が沢山ありますが、そのひとつに「自分の潜在意識がきっといい方向へ導いてくれる」と、いうものがあります。  その通りだと、本当に信じております。

皆さんの「人生転機スパン」は、どれくらいの期間ですか?

あまり、そのような事を考える時間が無いかもしれませんね。

 

しかし、これまでの自分の生きてきた歴史を振り返ると、少し「法則? パターン?」のようなモノを感じるかも知れません。私も実際にそうです。 完璧ではないものの、「何となく、そう感じます」

 

独立し、丸10年経ち、そろそろ「創造的破壊」が来そうな感じです。 でも、今が程良く「このまま楽しんで生きたいな~」と思っております。 (けっして、楽をしている訳ではありません。 楽しんでいるんです ~笑~) この「楽」の漢字をどう使うか、意味づけするかも大切ですね。

結論は、楽しんで人生を味わいたいモノです。

 

これからは、意識して「自力のブレークスルー」を目指して行きたいと思います。

では、また。

 

伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成27年  1/28日~29日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方は、お試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。t-tamura@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。