「管理職の責任」とは

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

昨日、一昨日と別な企業様の管理職の方々へ「マネジメント研修会」を実施して参りました。

皆さま、前向きに取り組んで下さり、嬉しく思います。ご縁に感謝です。

マネジメント概論やリーダーシップ概論は、多岐にわたりますが、まずは、表題の「管理職の責任」を

ご認識頂くことが大切と思います。  管理職の責任は、シンプルに、以下の3つです。

(1)【自部門の目標達成】

自部門の仕事(製品の開発、製造、販売、サービスの提供等)をよりよく成し遂げ、「業績の向上」に結びつける事

(2)【部下指導・教育】

部下の能力を高め、働きがいのある職場をつくる事

(3)【上司をマネジメントする】

直属の上司をサポートすること

  管理職は、この3つの責任があり、この3つを同時並行的に実現しなければなりません。

そして、経営目的を継続的に達成するために、組織目標を与えられた条件のもとで、人とともに効率よく遂行することです。 意外とご存知ない方が多く、当方より、良くある事例やポイントを講義しました。

 

最近は、この言葉を枕詞に添えます。

「ご存知ないことは、お教え致します」  

「気づいていないことは、伝え致します」 と・・・

 

今まで、社員研修会等を実施していない企業様は、ご存知ない事があるわけです。

教えられていない訳ですから、丁寧にお伝えしています。

 

同時に、「責任」とは何かをご理解いただきます。

責任とは、“成果を創ること” です。 会社は仕事をする場。 アウトプットを出し、周囲へ貢献する場です。

管理職の方々には、メンバーさんへ上記のようなご指導と、この原点回帰をして頂きたいと思います。

このような管理職のマネジメントスキル 等、次回にまたお伝えします。

伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成27年  1/28日~29日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。t-tamura@kodama-mc.co.jp   研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。