「リーダーシップ」タグアーカイブ

不確実性の高い時代をどう舵取りするのか

皆さん、こんにちは。

株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村でございます。

セルフモチベーションアップのためのブログです(笑)

 

組織を活性化し企業を変革し、そして競争優位を確立するためには、優れたチェンジ・リーダーシップが必要です。同時に、組織のリーダーは、経営(企業)理念を遵守・実践し、企業ビジョンへ周囲をモチベートする力も必要不可欠です。つまり、組織にとって大切な事は、皆で将来の企業ビジョンを共有し、そこに向かって一丸となり進むことです。

 

3/13~14日で、管理職の必須スキル「マネジメント理論のエッセンス」をたったの2日間で凝縮した珍しい研修を開催致します。(3日間位のボリュームある内容です)

 

しかも、オープンセミナーですので、他社の方々と共に研鑽できる刺激が有ります。

同時に、複数名さまでご参加頂きますと価値観の共有化が出来、組織活性化につながります。

 

現代は、これまでの概念では理解できない現象が起き「地殻変動」の予兆のように感じている方は多いのではないでしょうか。 国はワークライフバランスを強く進め、時間効率を追求しテレワークや副業(複業)を推進する企業もあります。

 

そして何よりもIoT やAI、自動運転の進化により100年人生をどう生きるかという大命題が現代にはあります。予測不可能な現代を力強くデザインする為に、そして更に強い企業にするために、管理職・リーダーの皆さんのスキルアップは非常に需要です。職場での或いはご自身の人生でのアウトプットを前提として、効率よく貪欲にインプットして下さい。 とても、楽しい「自分に気づく」リーダー研修会です。

 

以上。 お申し込みやお問い合わせ下は、以下です。

info@kodama-mc.co.jp

 

追伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成30年4/24日~25日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

管理職の状況対応リーダーシップ

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

今週はじめ、状況対応リーダーシップ(Ⅱ)という研修会を担当しました。

アメリカ人の講師と一緒の運営でした。

このプログラムは、3年振り位でしたし、様々な状況があり、アメリカ人の講師がメインで担当しました。

とても、気を使って下さり、そして日本人の気質を持っている素晴らしい方でした。

この研修会は、部下指導の分野でパワーがあり、とても有効なプログラムです。

部下の業務ごとの能力や意欲を診断し、それに合わせて上司が適切に対応する、というスキルです。

言葉に出すのは簡単ですが、部下を持っている方々は、なかなか出来ていないのが現状です。

○○君は、こうだから・・・、ではなく、○○君のこの業務に関して現状は・・・だから、このように指導・支援、つまり関わろう。と、なるわけです。

営業研修会でも、毎回申し上げておりますが、相手のニーズベースで、それを提供する。

相手の状況やニーズをキャッチし、柔軟に対応すること、が大切ですね。

そして、とても元気ある支店長の皆さんで、肯定的な研修会でした。

また、来月2日目の研修会があります。楽しみです。

皆さんも、相手の状況を観察し、何が必要なのかお役に立つのかをマッチさせると、良い事があるかもしれませんよ。 

伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、5/27日~28日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。t-tamura@kodama-mc.co.jp   研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。