「怒りの感情」と向き合う、人間関係の難しさ

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

 

少し、ご無沙汰しております。

本年も、どうぞよろしくお願い致します(笑)

 

研修会で自己認識・認知の分野で、良くお伝えすることがあります。

「二度あることは三度ある・・・、といいますよね?!  いいえ、現実はもっとありますよ!

本人の、脳の思考回路、感情パターン、大切にしている事、自己の価値観に変化が無ければ、四回も五回もあるでしょうね・・・」と。   ~ここで、あるある事例を沢山いいます~

 

人間は感情の激しい生き物です。 親族でも夫婦でもセパレートがあるわけです。(裁判沙汰もありますしね) ましてや、全くの他人とは、とても親しくしていても、普通にけんか別れすることも有るのではないでしょうか。

 

様々な誤解や価値観の相違から来る「心の距離」  心の距離は見えませんが、「感じます」

(その感性が私は大切と思います)

 

その心の距離は、多くは「怒りの感情」から引き起こされるのではないでしょうか。

寂しさ、悲しさ、虚しさ、孤独心も含みますが、怒りが強いです。

 

例えば、自分を理解してくれない、こちらの考えが伝わらない、優先順位を下げられ自分の重要感が低い、約束を簡単に破る、言行不一致、平気でうそをつく、時間を作っても振り回される・・・等々、上げればきりがありませんが、上記の陰性感情が怒りへとつながるのです。

 

そして、多くの人が、怒りというその陰性感情をコントロールできません。

そして、その感情が心に中で一杯になっている時に、相手と接点を持った場合、良い方向にならないケースが多々あります。皆さんもそのようなご経験はないでしょうか?

 

近日、コミュニケーションの研修会において、自己認識・認知分野も実施致します。 改めて、私も「自己の感情と向き合い」過去を振り返りながら、演習をやってみたいと思います。

 

では、また次回に・・・

 

 

伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成28年  2/18日~19日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方は、お試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。t-tamura@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。