管理職の存在価値とは

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

 

今月も大手企業さまの管理職マネジメント研修会のご縁を頂いております。

今回は、マーケティング戦略の分野も加え、「考える」時間が、かなりあるような設計をしました。

 

毎回研修会で申し上げるのですが、それぞれの階層には、役割や責任があります。

そして、管理職の存在意義&存在価値はあります。 それは、部門をまとめ、組織化し、目標達成する為にマネジメントする事です。(管理監督者が存在しなくても、各自が、セルフマネジメントし、結果を出せば、管理職の必要性は無いかもしれませんね・・・)

例えば、細かく分解して、以下のような事もお伝えします。

 

(1) 管理職は、将来&明日のめしを稼ぐ(事業計画を、立てられる)

(2)全体最適で発想し、あるべき姿を見失わない

(3) 問題処理型から課題遂行型のマネジメントをする

(4)会社の方針・戦略を、自分の信念として部門に落とし込む

(5)部下と共通目標を共通認識し共有化を徹底する

(6)決めた事を「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる!」

(7)計画の段階で実績の仮設を立て(読み取り)、先行管理をする

(8)到達目標(着地点)のストーリーを描き出す力を持つ

(9)自己研鑽をし、自分も部下も同時に鍛える

(10)周囲との摩擦を出来る限り軽減し、良好な人間関係構築に努める    等々

※ 以上は一部です

 

管理職の、やることは沢山ありますね。器用にそれぞれの責任を果たし、楽しく業務を遂行し、二度とない人生を謳歌したいですね。そんな事も、講義してきます。では、また、次回に!

 

 

 

伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成27年  6/17日~18日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方は、お試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。t-tamura@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。