他社との違い「自社の本当の強み」を知るには

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

「自社の本当の強み、競争力の源泉となっているものが何なのか」
「それを知るためには、どのようなことが必要なのか」等々のご質問を頂くことがあります。

そのような時は、以下のようにお応えする場合が多いです。

企業・組織の強み=コアコンピタンスをどのように認識するのか、と思います。 コアコンピタンスとは、他社に真似できない技術、サービス、ノウハウなどの核となる能力のことを言います。

自社のコアコンピタンスを認識する為には、以下の論点が必要です。

(1)顧客は、何故自社を選ぶのでしょうか?
(2)顧客は、自社に「何を求め、何を望んでいる」のでしょうか?
(3)自社が顧客に提供しているモノは何でしょうか?

これらについて、社内で議論する。そして、その議論の中から自社のコンピタンスについての仮説を立てる。その後が大切です。自己満足ではよろしくなく、顧客に尋ねてみることです。

つまり、社内で議論するだけでなく、同時に信頼関係のある顧客へ「自社の強みは何か」ということを率直にお尋ねしてみると良いと思います。  その後、社内での仮説と、顧客の認識との間に大きな齟齬がある場合は、経営理念に方向性を合わせるようにしていくと良いのではないでしょうか。

 

以上のようにお応えすることがありますが、そもそも、コアコンピタンスが・・・? という組織もあるのではないでしょうか。 まずは、世の中へ(市場・顧客)どう認知して頂きたいのか等を決めて、その後、社員全員でコアコンピタンスを検証すると、きっと自社の強みは沢山あると思います。  

それを認識しただけでも社員さまのエネルギーアップになることと思います。  

やってみる価値はあると思います。     では、また。

伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、10/28日~29日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。t-tamura@kodama-mc.co.jp   研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。