学校公開の日

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・


コンサルティングの田村 毅と申します。 


セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

先日、息子の小学校の学校公開(授業参観日)へ行ってきました。

国語の時間、我が息子は手を上げて積極的に発言するわけでもな

 

く・・・、

親としてはさびしい限りです。

以前、娘と息子の参観日に同時に思ったことが、そのような


「内向的雰囲気」でした。

がっくり肩を落として嘆いていると、家内より「仕方がないよ、


私たちも小さいときはどうだったんだよ。遺伝もあるし、


大人になったらきっと変わるよ」と、慰められ学校から帰ってきた


ことを思い出しました。

私も今、自分を自己説得し「遺伝だから、仕方がないか、俺はもっと


おとなしかった」「もう少し大きくなったら変わるだろう」と、


セルフコミュニケーションを取りながら帰ってきました。

休憩に入り、息子が「あれ、仕事じゃないの・・・?」と、


私に問いかけてきました。

嬉しそうでした。やはり、親がいるということが子供にとってかなり


嬉しいのでしょう。

サラリーマン時代は、殆ど行く時間がなく、娘の時は本当に時間


を拘束され、何もできませんでした。今は、自分で時間をある程度


コントルールできる状況になり、とてもハッピーです。

当日は土曜日と言うこともあり、結構沢山のお父さんお母さんが来て


いました。

中には、教室の中で団扇で仰いでいるお母さんがいて、しかも教室の


後ろにいるのではなく、脇の方にいるから、近くの生徒さん達の視覚に


入っています。

学業の妨げです。皆さんも思いませんか?自分の隣で誰かが団扇で


仰いでいたら、やはり気になりますよね?そのご婦人は全く何も気にせず


「自分の事だけ」を考えやっている行為でした。


以前も、後ろでぺちゃくちゃしゃべっているお母さん方がいたので、

あまりにも子供たち(生徒さん)に迷惑だと思い、私が注意しようとした

 

ら、家内に止められました。(叱られました、泣)

しかし、皆さんもお考えください。「何をしに行っているの!?」って、


思いませんか?    


わが子の成長を観るために、学校へ「お邪魔」しているのです。


その品行のなさに憤慨したと同時に「気づいていないな~・・・」と、


いつもの名セリフが浮かびました。

そんな親に育てられた子供はどうなるんでしょうね。


(少しオーバーか・・・)

私は、親の教育・躾が一番重要であると常々思っております。


親が一生懸命に生きなければ、子供は一生懸命努力もしません。


そう、思っております。

親が「どう生きるか」は、子供に影響を与えますね。

自分の感情を少しばかりコントロールして帰ってきました。


(これくらいは簡単です~笑~)

伸:
10月の弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」


(セルフモチベーションアップセミナー)は、10/12日~13日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、


目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、


お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に


研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方は


お試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) 


ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。


t-tamura@kodama-mc.co.jp
   

研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

同じ郷里の偉大な先生

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

ご無沙汰しております。

この一か月、気づいたら、ブログをアップしておりませんでした・・・。

今月は、郷里の新潟へ帰りました。

社員のモチベーションは、あなたの会社のコストですか?利益ですか?   社員のモチベーションは、あなたの会社のコストですか?利益ですか?


帰郷2日目、2年ぶりに実家から近い国指定重要文化財「笹川邸」


隣接する「曽我・平澤記念館」 へ行って参りました。


社員のモチベーションは、あなたの会社のコストですか?利益ですか?

三十年前の私の通学路にあり、帰郷時には時折行きます。

子供の頃は全く興味がありませんでしたが、今はとても真剣に記念館にある両氏の軌跡を

拝見し、努力されて勉強して来られたことを感じます。
  

旧味方村は農村地帯で、非常に田舎です。当時、何も無い中、日々学業を熱心になさって

おられたことが分かります。

15年位前に、平澤先生の著書「生きよう今日も喜んで」を読み、感銘しました。今でもすぐ手に取れる本棚に置いてあり、時折読み返します。

曽我先生も平澤先生も旧味方村名誉村民です。私と同じ郷里(出身)に偉大な先生がいらっしゃることは、当時びっくりしました。


曽我先生のお言葉に「私は生まれたかったのである。親が勝手に生んだのではない」とありました。当事者意識の研修会等では時折活用(引用)させて頂くこともあります。


つまり、全ての事象には自分の意思があり、この世に生を受けた事も含め、全ては自分で決めている、と言う事だと私は解釈しております。


従って「他人転嫁、他責、他人依存せず主体性を持って生きましょう!」と言うことです。(どのような研修会でも申し上げております)

子供たちはもちろん興味なく一人でふらりと出かけ、その後一人でふらりと近くのゴルフ場でハーフをプレイして来ました。それもまた良い感じでした。

また、この続きを書くかもしれません・・・。ではまた。


伸:

9月の弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、9/14日~15日の開催です。


お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。t-tamura@kodama-mc.co.jp
   研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。