「新入社員」の マナー“躾・研修” で思うこと

皆さん、こんにちは。
株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村でございます。
セルフモチベーションアップのためのブログです(笑)

 今月は、「新入社員研修会」でお世話になる機会が多いです。毎年、申し上げておりますが、私も原点回帰できるとても良い機会です。また、弊社主催の公開型新人研修会は、テキストも内容もボリュームが有り(時間も長いですが)ご参加者には、必死でインプットして頂きます。

私は、新人研修の冒頭、「皆さまがご存知ないことは、お教えします。気づいていないことは、お伝えます!」というフレームワークで研修を立ち上げます。まさにその通りで、社会のルールを「知らないから、出来ない」のです。または、自分の言動がどのように周囲へ影響を与えているのかに「気づいていない」から、してしまうのです。

ですから、まずは「インプット」が大切です。学んでいなければ、「アウトプット」できません。
そして、現代の流れ(時流)を学び、それに少しでも合わせる努力することが大事です、と申し上げます。

「時代背景」をながながと講義は出来ませんが、自身の興味・関心事を、人生で強かに生き抜く力になるためのものにして行くことです。 その為に、自己研鑽をし続けて欲しいです。

毎回申し上げますが「人生は自分磨きの旅」と思います。 降りかかった試練も「きっと乗り越えられるから神様が与えたもの」と、信じ楽しく生きたいものですね。

追伸:
次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成30年4/24日~25日の開催です。
お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方は、お試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp    研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

「関わる、寄り添う、慮る」ことを心しておく

皆さん、こんにちは。
株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村でございます。
セルフモチベーションアップのためのブログです(笑)

 先日、学生アルバイトさんへの研修会を実施しました。
お世話になっている企業様の別事業部のご依頼でした。カスタマイズした良い内容を実施致しました。
「え! アルバイトさんへの教育?」と、思われるかもしれませんが、顧客接点担当者ですし、アルバイトさんが商品でも有ります。

そのように、企業がアルバイトさん達へ、外部講師を呼んで教育をするということはあまりないと思います。
経費もかかることですし、大学3年生までのお勤めです。つまり2年前後で入れ替わる訳ですから。

しかし、ご参加者はとても熱心でしたし、初めて聴く内容でしょう、新鮮だったように思います。
一方、普段は管理職への研修が多い私は、どれだけご理解頂いたのか、少々不安もありました。

私が独特な講師ですので、学生さん(アルバイトさん)たちはびっくりしたかもしれません。
「現代を強かに生き抜く」と繰り返しお伝えし、ご自身の長い人生を「楽しんで・力強く」生きて欲しいと思います。

そして顧客へ、「関わる、寄り添う、慮る」コミュニケーション事例を沢山申し上げました。
無関心ではなく、愛情を持って接することを強調しました。

20歳前後で、当方の「健全な価値観醸成とビジネスマインド向上セミナー」を受講できる事は、極めてラッキーと思います。ライブデザインのための気づきも有ったと思いますし、社会や人様のお役に立つ人財に成長して欲しいと切に思いました。 私も、わくわく出来たよい体験でした。

追伸:
次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成30年4/24日~25日の開催です。
お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方は、お試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp    研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

不確実性の高い時代をどう舵取りするのか

皆さん、こんにちは。

株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村でございます。

セルフモチベーションアップのためのブログです(笑)

 

組織を活性化し企業を変革し、そして競争優位を確立するためには、優れたチェンジ・リーダーシップが必要です。同時に、組織のリーダーは、経営(企業)理念を遵守・実践し、企業ビジョンへ周囲をモチベートする力も必要不可欠です。つまり、組織にとって大切な事は、皆で将来の企業ビジョンを共有し、そこに向かって一丸となり進むことです。

 

3/13~14日で、管理職の必須スキル「マネジメント理論のエッセンス」をたったの2日間で凝縮した珍しい研修を開催致します。(3日間位のボリュームある内容です)

 

しかも、オープンセミナーですので、他社の方々と共に研鑽できる刺激が有ります。

同時に、複数名さまでご参加頂きますと価値観の共有化が出来、組織活性化につながります。

 

現代は、これまでの概念では理解できない現象が起き「地殻変動」の予兆のように感じている方は多いのではないでしょうか。 国はワークライフバランスを強く進め、時間効率を追求しテレワークや副業(複業)を推進する企業もあります。

 

そして何よりもIoT やAI、自動運転の進化により100年人生をどう生きるかという大命題が現代にはあります。予測不可能な現代を力強くデザインする為に、そして更に強い企業にするために、管理職・リーダーの皆さんのスキルアップは非常に需要です。職場での或いはご自身の人生でのアウトプットを前提として、効率よく貪欲にインプットして下さい。 とても、楽しい「自分に気づく」リーダー研修会です。

 

以上。 お申し込みやお問い合わせ下は、以下です。

info@kodama-mc.co.jp

 

追伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成30年4/24日~25日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

薬剤師スタッフ向けのコミュニケーションスキルUP

皆さん、こんにちは。

株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村でございます。

セルフモチベーションアップのためのブログです(笑)

 

2018年2月15日、薬剤師の方々向けのエクセレント・コミュニケーションセミナーを開催致します。

薬剤師の方々は、顧客対応と言っても一般の小売業やサービス業とはまた違う対応が望まれると思います。

医療関係者は、総じてそのようなことなのかもしれませんが、どんな商いも「相手を慮る」ことが大切です。

 

しかし、待たされることへのコンプレイン(ささやかなクレームや感情的な主張をさします)や健康に直結するということのサービスで、お叱りを受けることがあるようです。

と同時に、店内での同僚との円滑なコミュニケーションスキルUPも求められます。

タスクのリレーションをスムーズに行い、クイックに顧客や関係各位へ「適切な情報提供をすること」が求められます。そのようなスキルUPを、凝縮して学習して頂きたいと思います。

 

また、ご参加者の皆さまからも、現状の課題を伺いながら衆知を集め「解決策の糸口」を一緒に考えたいと思います。業界の関係者でお知り合いがいれば、是非ご吹聴ください。

 

今月のみ、会場オープン記念として、なんと受講費用が無料です!

 

 

以下は、「薬剤師向け顧客対応コミュニケーションスキルUPセミナーの学習ポイント」

 

1、どのような意識で顧客と接しているのか

・顧客意識の変化とCS経営の重要性

・サービス業に求められているもの

・CSの効果など

2、顧客心理の理解

・お客様の満足・不満足はどのような時に起こるのか

・感じ良いサービスは当たり前  ~では、感じが良いとは、魅力ある人とは~

・お客様の期待をつかむには

3、人間関係構築能力と人間理解

・人は皆「違う」固定観念、価値観の違いに気づく

・10人十色、百人百様、千差万別→解釈の違い

・コミュニケーションの達人とは  「3つのスキル習得」

・コミュニケーションは伝わったことが全て

・自店&自己のコミュニケーション課題認識

・受け止める、関わることの大切さ

・傾聴、質問、承認のエクセレントコミュニケーションのコアスキル習得

・質問の重要性

・ノンバーバルも意識する

・誰もが大切にされたい

・自己重要感、自己尊厳を満たす関わり方

4、具体的な「実践目標」を設定し、実施する価値に気づく

5、まとめ、次回へのアクションプラン

 

以上。 お申し込みやお問い合わせ下は、以下です。

info@kodama-mc.co.jp

 

追伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成30年2/20日~21日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

「辞めない新人」への教育・指導とは。

皆さん、こんにちは。

株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村でございます。

セルフモチベーションアップのためのブログです(笑)

 

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

あっという間に年が明け、既に半月が経過しました。いかがお過ごしでしょうか?

 

昨年より、4月の新人研修会へのご派遣に関してお声を掛けておりますが、年明けになるとより現実味が湧いてきます。

その研修は、「ザ・躾 新入社員&若手社員 健全な仕事観の醸成とビジネスマナー全般」といいます。

この研修会は、私自身も「原点回帰」できる、とてもわくわくする研修会です(笑)

 

毎年、弊社の顧問先企業様より、新入社員さま&2~3年目の若手社員さまのご派遣を頂きます。

皆さん参加姿勢も積極的で、前向きに取り組んで下さる方々ばかりです。

 

やはり、「どの環境に身を置くのか」が大事であり、

やる気のある肯定的なマインドや雰囲気のよい研修会に2日間身を投じるからその場に慣れ「染まる」のです。

 

そして、企業様より「田村講師の新人研修会を受講した○○年度の新人は辞めませんよ~」と、よく言わせます。もちろん、たった2日の研修で全てを吸収し、辞めない要因は「研修が全て」ではございません。

様々な要素もあるでしょう。しかし、数社から言われると、私も素直に嬉しいです。

 

では、何故そのようになるのでしょうか・・・

それは、次回お伝えしたいと思います(笑)

 

以下は、

「株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの新人研修会の独自性10のポイント」

 

 

1、「ザ・躾 教育」と、銘打って「社会人の健全な価値観と仕事観の醸成」を土台としてるコンセプトです。この土台(考え方・価値観)をかなり学習した上で、ビジネスマナーを身につけます。

また、顧客創造マインド向上とコンプライアンス遵守に関しても、時間をかけます。

 

2、講師陣の講師であり、規律正しい厳しい講師が、新人向けに分かり易く伝えます。

 

3、以下の「基本の12項目」を伝える徹底力・パワーが違います。

①挨拶、②礼儀礼節、③ビジネスマナー、④家族への愛情、⑤感謝の心、⑥長幼の序、⑦自然への思

い、⑧6S運動、⑨返報性の原理、⑩笑顔で接する、⑪ものを大切にする。⑫約束を守る(時間を守る)

 

4、ビジネスマナー・接遇のみではなく「社会人として大切な事、生き方・仕事の仕方、目標達成への執念・情熱、現代を強く生きるライフデザイン、社会の理解、時流トレンド、周囲に受け入れられる伝統的な健全な価値観醸成、顧客創造意識向上」のウエイトが高い内容です。

 

5、ご参加者のアウトプット場面(実習・ロールプレイ・発表)が非常に多く、参画意識向上につながる内容です。従って、体験を通しているため、翌日から変化や効果が感じられます。研修会参加のビフォー&アフターがはっきりしています。

 

6、研修会の内容が盛り沢山ですが、ムダ・ムラがなく効率よく運営するため、通常の研修会より学習するものが多くあります。(通常の3日間に値する内容です。健全な価値観醸成とビジネスマナー全般が網羅されているプログラムです)

 

7、マクロ経済、時代背景、日本の現状、人口動向、ビジネス社会の変貌、心の在り方、今後の生き方、ソーシャルメディア社会のリスクマネジメント等々、大きな視点から研修会を導入します。そして、その後職場での新入社員として求められる実践的な振る舞いを学習する為、非常に納得感があります。

 

8、建設的な危機意識を醸成し「本気で仕事をする社会人」へと動機づけします。

 

9、担当講師自身が、経験豊富ゆえに臨機応変に対応します。講師歴22年間で4万人以上へ研修を提供し、40種類前後の研修プログラムを企画・作成・実施しています。 同時に、若年層の教育、新入社員の教育以外に「経営幹部・管理職の研修提供が最も多く」プログラムも幅広く実施しています。また、経営者の視点もあり、講師自身もサービス業10年間勤務していた為、接客・接遇は経験豊かです。

 

10、新人研修会ですので、非常に安価な受講費用にし、ご派遣企業さまのご負担を軽減しています。

 

以上。 お申し込みやお問い合わせ下は、以下です。

info@kodama-mc.co.jp

 

追伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成30年2/20日~21日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

「率先垂範力と指揮官先頭」を学ぶ

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

 

来年は3月と5月にリーダー・マネジャーのための「マネジメントスキル強化セミナー」を開催致します。

(2018年3月13~14日、 2018年5月23~24日)

 

以前も申し上げましたが、効率良いインプットが、良質なアウトプットを生み出す”と思います。

人生は、どのような仕入れ(学習)があるかで成果(実績)も違って参ります。

 

第4次産業革命の中、「AI、IoT、ビックデータ、シュエリングエコノミー、フィンテック、仮想通貨、自動運転やEV、再生医療、長時間労働是正 等々」目まぐるしく世の中が変化していきます。それも超スピードで・・・

そのような時流を読みながら、今後は益々「リーダーのマネジメントスキル、部門を経営スキル」の向上が必須になっています。 「短時間でアウトプットを出し、チームを束ね、部門やメンバーへプラスの影響を与えることが出来るリーダーシップ」が求められるのです。

それらを学ぶ「マネジメントエッセンス」の2日間研修会を、公開型で開催致します。

管理職・リーダーのために「マネジメントスキル全般を網羅した、珍しいセミナー」です。

 

初級管理職~上級管理職の方々が、各企業よりお越しになります。

長年、弊社の階層別研修会で実施しております「管理職向けのコア・スキル」を集約した“効率良い実践型の公開セミナー” です。(お一人様よりのご参加も可能です)

 

様々な企業の管理職の方々と一緒に学んで頂きますので、時に同じ悩みを共感できる仲間として、時に他流試合を行うライバルとして、普段にない刺激があります。 管理職としての「心構え・使命、管理の概念、当事者意識、健全な仕事観、PDCAマネジメントサイクル、タイムマネジメント、リーダーシップ概論、戦略思考、自社分析等々」リーダーに必須の要素を効果的に学ぶ研修会です。

 

 

<管理職マネジメントセミナーで、具体的に学べる事>

・時代背景と肯定的危機意識の醸成

・管理職の仕事とは何か、管理の概念

・管理職の存在価値と使命、「当事者意識」の向上

・管理職としての自己のコンピテンシ―モデル分析

・優れたリーダーの資質

・自社の強み分析(顧客が何を求めているのか)

・戦略&戦術とは

・目標の定義と目標設定の重要性

・問題解決技法

・戦略的タイムマネジメントスキル

・ソーシャルメディア時代におけるリスクマネジメント

・チームワーク&組織力を上げるポイント

・自己の目指す管理職像

 

<受講対象者>

新任・管理職、管理職・マネジャー、次世代リーダー、所長&支店長、取締役  等

 

 

このブログをご覧になった方は、お1人様でもお越しください(笑)

 

追伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成30年2/20日~21日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

「モンスター社員」~事例パート⑤~

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

 

前回より、引き続き「モンスター社員」についてコメントしたいと思います。

もし、そのような社員がいたら、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの研修へご派遣下さい(笑)

 

 

「落ち込みやすい」モンスター社員はいませんか?

 

落ち込みやすいモンスター社員とは、少し注意をすると落ち込んで何も手がつかない人です。

そこまで落ち込まなくても・・・と思う場面もあり、言い方を変えると傷つきやすいようにも感じます。

 

しかし、よく観ると「必要以上に落ち込み、周囲に関わって欲しいモード」を出す人もいます。

「同情や激励」を欲しているかのようです。

 

自信がないこともあるのでしょうが、上司としてはもっと自立して欲しい訳です。

そのような場合、ステップバイステップで少しずつ自信を付けてもらうように指導しないといけません。

 

総じて未熟なモンスター社員がいると、周囲は時間を奪われますね。

自立&自律していける方法を考えないといけませんね。

 

 

追伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成30年2/20日~21日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

「モンスター社員」~事例パート④~

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

 

前回より、引き続き「モンスター社員」についてコメントしたいと思います。

もし、そのような社員がいたら、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの研修へご派遣下さい(笑)

 

 

実力ないのに何故か「プライドの高い」モンスター社員はいませんか?

 

モンスター社員は、プライドが高いです。

プライドとは、実績や実力があり、その背景には人並み外れた努力があったからこそ持つ自意識ではないでしょうか。(日本語では肯定的な意味での自尊心ですかね)

 

しかし、モンスター社員は、周囲から頂くコメントを「フン!」のような態度をして受け取りません。

そうなると周囲は腫れものをさわるかのごとく、「○○さんはプライドが高いからね・・・」とか「自分を持っているからね」等、意味が良く分からないような話しをしたり、あまり関わろうとしません。

 

ですから、チームワークやシナジー(相乗効果)が上がらない訳です。

そのようなモンスター社員には「気づいてもらう」必要があります。

 

とても「感じが悪い」訳です。素直さがなく、受け止める器が無い訳です。

良い点のコメントや指摘を頂いたら素直に「ありがとうございます」と笑顔でお返しすれば言い訳です。

 

プライドが高いというより、素直なところが欲しいですね・・・

皆さんの職場で、そのような社員はいませんか?

 

追伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成29年11/21日~22日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

「モンスター社員」~事例パート③~

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

 

前回より、引き続き「モンスター社員」についてコメントしたいと思います。

もし、そのような社員がいたら、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの研修へご派遣下さい(笑)

 

嫉妬心がつよく、同僚の足を引っ張るモンスター社員はいませんか?

 

モンスター社員は、嫉妬心が多いです。

嫉妬心とは、自分が相手よりおとっていると感じているから、足を引っ張るなどして引きずりおろしたい感情と思います。ですから、厄介です。

 

普通の会話の中でも、他者の話しにかぶせて自己の自慢話をする等、我を見せる部分もあります。

劣等意識からくる部分もあるのでしょうが、自分の力量の無さを省みるのではなく、他者へ意識の矛先を向けているわけです。

 

そのようなモンスター社員がいると、組織はギスギスモードです。

皆さんの職場で上記のような社員がいたら、大変ですね。 如何でしょうか。

 

自己信頼を持ち、自己を確立する為にも「自己研鑽」は必要ですね。

 

追伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成29年11/21日~22日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

「モンスター社員」~事例パート②~

皆さん、こんにちは。「時間は命・講師」こと、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの田村 毅と申します。 セルフ・モチベーションアップの為のブログです。

 

前回より、引き続き「モンスター社員」についてコメントしたいと思います。

もし、そのような社員がいたら、株式会社コダマ・モチベーション・コンサルティングの研修へご派遣下さい(笑)

 

褒めてほしい心理ゲームを仕掛ける、注目と関心を浴びたいモンスター社員はいませんか?

 

モンスター社員は、様々な場面で「心理的ゲーム」を仕掛けます。

例えば、普通の日常業務なのに、自分の能力を最大限発揮したかのように振る舞い、そして周囲に褒めてもらいたいポーズを発します。他の社員からみたら「当たり前のタスク」なのに注目と関心を寄せようとします。

 

そのように、他者へ関わってもらいたいという意識が強く、極めて未熟な大人といえるでしょう。

一見、可愛げがあるようですが、「誉めて・褒めてちょうだいゲーム」をしてくると、周囲は面倒臭いのです。

 

一方、自立した大人は、与えられた状況と限られた資源で淡々と成果を作ります。

さて、皆さんの職場はどちらの社員が多いですか?

 

組織活性化の阻害要素になりかねませんので、手を打たないといけません。

それには、やはり教育です。 健全な価値観教育が重要です。

 

次回も引き続きこの話題で参りたいと思います。

 

追伸:

次回の、弊社公開セミナー「組織活性化プログラム初級公開セミナー」(セルフモチベーションアップセミナー)は、平成29年11/21日~22日の開催です。

お読み頂いている皆様で、自己実現の為のモチベーションアップ、目標達成の為のやる気向上研修会に、ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。業績好調の弊社顧問先様の社員様とご一緒に研修を体験するのも、自己成長の良いきっかけになる事と思います。

 

初めてご参加する企業様の経営者及び人事・教育責任者の方はお試し価格にてのご招待特典がございます。(68%引きにしております) ご興味のある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。info@kodama-mc.co.jp      研修会の詳細はHPをご覧下さい。では、また。

時間は命